五月病は一年中起きる?

そもそも「五月病」と言われるようになったのは、希望の学校に受験戦争を乗り越え入学をしたは良くても、目標が無くなってしまいますよね。そして、更に新しい環境に馴染めないと言うことがります。このような学生が結構いるようですね。そんな症状でもあります。新入社員に対してもオリエンテーションとか、新人研修が終わっていよいよ仕事の現場が始めようとする6月あたりに症状が現れると言うことがあります。それで、新五月病、六月病と言われるようにもなりました。また大学生以外の学生に対して夏休み、冬休みと言った長期の休みのあとに現れるとも言われています。このような事を考えてみるとストレス社会と言われている現代社会では、五月病の症状と言うのは一定時期だけでなく一年中起こる可能性がある症状と言うことになります。(汗)そうなると五月病は、季節病であると言う認識もできますよね。そして、そうとは限定できなくなってしまいますよね。(汗)五月病の症状はやる気が起きなくなります。こうした症状が一年中いつでも起きてしまうので心身ともにゆっくり休ませてあげることが大切です。また気力を失ってしまう人の中には、目標を達成してしまったことで起こる燃え尽き症候群があります。(汗)空の巣症候群もあります。注意して見た方が良いです。一年中それは考えられます。ですから、注意してくださいね。(笑顔)